プロテクションフィルムは自分でも貼れる

protection_film04車というのは意外と些細なことでも傷がつく代物です。中でも車の角やドアミラーなどは壁でこすりやすい部分ですから、傷がつきやすいのです。

そこで役立つのがプロテクションフィルムです。あらゆる衝撃から車を守ってくれるもので、もし仮にどこかにぶつけたとしても車体には傷は一切つきません。衝撃を吸収する仕組みになっているがゆえに、フィルムだけがダメージを負うのです。
続きを読む

面倒くさがり屋さんにはカーコーティングがお薦めです

coating04洗車作業が趣味みたいな人もたまにいるようなんですが、できればあの面倒くさい作業はやりたくないって思っている人が大多数だと思っているんです。ガソリンスタンドなんかで洗車マシーンを使えば手間はかからないけど、毎回頼んでいたら結構料金がかかってしまうものです。そこで洗車の手間を軽減させる手段として車のコーティングをお薦めしたいんです。
新車を買ったらやっておいた方が絶対にその後楽になると言われていますので、初期投資は確かにちょっとお高くなりますが、長い目で見た場合にはお得になると思っています。完全メンテナンスフリーになるわけじゃないんですが、念入りに洗車をしなくてもさっと洗い流してあげるだけで、買った時のような輝きに戻ってくれるなんて言われているんです。 続きを読む

車の修理は早めにしよう

repair4 車が故障したときには車の修理をして元通りに修復しますが、車は定期的に点検に出してしっかり整備をして故障する前に車の修理をしておくことが大事です。車は一般的に半年に1度くらいの間隔でディーラーに点検に出します。でも半年に一度、点検に出している人って最近は少なくって、1年に1度の人が多いといわれています。ディーラーではこの時にオイル交換やボルトにゆるみがないかなどの確認をしています。また2年に1度しか点検しない人もたくさんいると思います。最近の車h丈夫にできていますので、走行距離がそんなに多くなければ、2年に1度の点検でもあまり問題はないのですが、走行距離が多い場合やはり定期的な点検が必要です。
  続きを読む

バスは空いていれば凄く快適な乗り物

bus04私は運転免許を持っていないので何処か旅行等に出掛ける際には新幹線や電車等も利用します。ただ、電車等は通勤ラッシュ等に巻き込まれる可能性があるので正直使いたくありません。

そこで何気に便利なのが高速バスなんですよね。全席指定席なので絶対に座れますし、電車と違って面倒な乗り換えが無いので目的地までずっと快適なんですよね。電車ですと、降車駅かどうかをチェックして見る必要があるので、悠長に寝ていられないんで落ち着きません。

ただ、路線バス等の場合はどうしても場所によって混雑してしまって、下手したら電車よりも不快な場合があるので要注意なのです。 続きを読む

車の修理を安くする方法

car-repair-04車の修理で車両保険を使用しようか、というのは、修理金額が高ければ保険を使用しようと思うでしょうが、微妙な金額だったらどうするのが良いか。
まずは保険を使用すること前提だと、修理業者は高い見積もりを出します。どうせ保険で車の修理をするからと、例えばバンパーを交換したり塗装をきちんとやったりしてちょっとした修理でもかなりの金額になってしまう事があります。
自分で修理代を払うのだったら、できるだけ安くやりたいはずです。なので見積もりをお願いするときには保険を使う事は前提としない。見積もりが高かったら保険を使えばいいだけです。
頼むときは部品はできるだけ交換せずに補修を前提にやって欲しい、自費で払うつもりだから必要最低限でと言えばかなり安い見積もりを作ってくれます。 続きを読む

トラックドライバーなアイドル

truck_Driver_04この間テレビを見ていたら、モデルをやりたいけど、なかなか仕事が無く、トラックドライバーの免許を持っているため、トラックドライバーとして生計を立てているというアイドルが出てきました。
なかなか女性でトラックドライバーの資格を持とうと思う人も私の周りにはいないので、すごいなと思いながら見ていました。

しかし、彼女いわく、トラックドライバーという仕事にはいつまでたっても恐怖がつきまとうと言っていました。
というのも、彼女は、ダンプトラックを主に運転しているのですが、ダンプが空の状態の時は大丈夫だけど、ダンプに荷物を積んで戻る時は怖いというのです。
何故なら、積荷のせいで、ブレーキが効きづらくなるらしく、停止する場所から大分離れた場所からブレーキをかけ始めなければならないのです。 続きを読む